プログラミング教育必修化
ロボットプログラミング講座

いよいよ小学校で必修化されるプログラミング教育。対応した講座を全国の学校・スクールへ。

プログラミング学習は楽しみながら、興味を惹きつけて、自分から学んでいくように進めていきます。
論理的思考も育みながら教えるのが効果的です。

ロボットプログラミングとは

PROGRAMMING

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されます。プログラミングでロボットを動かし、自分が組んだプログラムがどのように動くのかを体感。論理的思考を育むベストな学習方法です。

子供の好奇心を妨げず、
必要なスキルを身に付ける

プログラミングに苦手意識を持たせないように、まずはプログラミング言語を使わずにマウス操作でプログラムを作っていきます。
作ったプログラムを実行すると、ブロックで組んだロボットが動き出します。ちゃんと思ったように動くかどうかを楽しみながら確認できるため、好奇心を維持したまま挫折することなく学ぶことができます。

周りにいる友達と話しながら、自分でカスタマイズしながら、自分がやりたいことをプログラムを組み替えて動かしてみる。それがロボットプログラミングです。

苦手意識を持ちながら大人になるより、
成長段階でパソコン操作に慣れて自信をつける。

プログラミングは論理的思考を育てます。作ったプログラムがうまく動かない。それはなぜか。プログラムを見直し、動かなかった原因を見つけて修正する。また動かしてみてちゃんと動いたらこんどは違う動きをさせてみる。

自分でエラーの原因を探して、どうすれば良いのかを考えて直す。実行してみて確認する。うまくいったら応用を加えてみる。これは論理的思考を鍛える最も良い方法です。

ロボットを使うことで、まるで楽しみながら遊んでいるかのように論理的思考を育むことができ、プログラミングの基礎スキルを身に付けることができます。